株式会社 イノアコーポレーション

イノアコーポレーションはコートマイクロカプセル化技術を駆使し、原料粉末のマスキング・コーティングを受託製造しております。

 
HOME»  受託内容»  徐 放

粉末/錠剤のコーティング/マスキング

徐 放

● 顆粒/結晶/粉末の場合

 常温では固形の硬化油、ワックス等を加熱溶融して原料粉末、顆粒にコーティング後、冷却して周囲をカプセル化する「ドライコートマイクロカプセル」や、非水溶性フィルムでコーティング後、乾燥しカプセル化する「フィルムコートマイクロカプセル」により、徐放を行います。適用粉末サイズの下限は、500メッシュ(30ミクロン)位まで実績があります。

 

【健康食品/食品原料応用例】

・粉末香料、砂糖、塩、調味料

 

【適用製剤】

スティック/三方シール/パウチ分包用顆粒/粉末、ハードカプセル用粉末、錠剤用粉末

※分包、カプセル、錠剤から最終包装まで承っております。

 

【その他の例】

抗菌剤、肥料、農薬、殺虫剤、防錆剤その他各種薬剤

●錠剤の場合

 水又は溶剤に不溶の基剤と所定原料を混合し崩壊しない錠剤をした後、所定原料のみを錠剤中より、徐放させる。

 錠剤化の際、原料をコートマイクロカプセル化したものを使用することによって、更に徐放効果を高めることも出来ます。