株式会社 イノアコーポレーション

イノアコーポレーションはコートマイクロカプセル化技術を駆使し、原料粉末のマスキング・コーティングを受託製造しております。

 
HOME»  受託内容»  コートマイクロカプセル

コートマイクロカプセル

コートマイクロカプセルの技術

●コートマイクロカプセルとは?

 

 マイクロカプセルとは、径のサイズが数μm~数百μm程度で、カプセル構造をもつものを指します。
 マイクロカプセルの一般的な製法は、液中での製法が大多数を占めております。

 当社の製法(コートマイクロカプセル)は、粉体に直接硬化油・ワックスまたはフィルム溶剤をコーティングし、冷却もしくは乾燥してその表面をカプセル化します。
 
 そのため応用の幅が大きく広がり、微粉のままでのマイクロカプセル化が可能になりました。

 また、一般のマイクロカプセルに比べ、コーティング材の含有量が少ないのが特徴です。
コートマイクロカプセル

●マイクロカプセル化が開く食の展望

 

マイクロカプセル  近年、食品及び健康食品の分野においても味覚の追求、高機能化及び経時的劣化防止による高品質の維持がクローズアップされてきております。

 当社のコートマイクロカプセル及び様々な健康食品造粒技術は、このような市場の要求に対し、大きな力を発揮していくと確信しております。