INOA
株式会社イノアコーポレーション
  お知らせ

■純粋コラーゲンCEXのショップチャンネル放映日について
次回放映日:8月1日(水)21:00~、8月4日(土)14:00~ 予定
是非、ご覧ください。

■水素入浴剤
(ハイドロクラスターバス)発売中!!

トランス脂肪酸を含まない硬化油コートをご希望のお客様は弊社にお問い合わせください。
HOME»  受託内容»  コートマイクロカプセル

コートマイクロカプセル

コートマイクロカプセルとは? (紛体にコートする!イノアコート)

 
お客様の粉原料の悩み(臭い・味・溶け・酸化・湿気)をマイクロカプセル化し解決させます!
 
○機能性について   代表的な機能とその対象粉については コチラ(pdf)
マスキング(味・臭等) 各種物性の付与
溶解/溶出の制御 徐放
加工条件の緩和 セルフライフの延長
製品形態の簡略  
■コート膜の種類と構造
コート膜は用途に応じて、図のように各種の硬化油、ワックス、界面活性剤及び水溶性、
非水溶性フィルム素材を使用し、冷却あるいは乾燥させてカプセル化します。

 
ドライワックス   フィルムコート
ドライコート膜   フィルムコート膜
各種ワックス、硬化油、界面活性剤などを加熱溶融して
コーティングし、冷却固定化します。
 

コート膜量は、約5~20%

【機能】
・各種物性の付与
(色、香り、甘味、疎水性など)
・融点温度による溶出設計
 
 
フィルム溶液をコーティングし、
乾燥固定化します。

 
コート膜量は、約2~15%

【機能】
・各種物性の付与
(色、香り、甘味、水溶性、難水溶性など)
・PHによる溶出設計
 
 
 
多層コート   複合コート
多層コート膜   複合コート膜
各種コート膜を多層形成します。
 
  各種コート剤をブレンド、マトリックス化した
ものをコーティングします。

 

 マイクロカプセルとは、径のサイズが数μm~数百μm程度で、カプセル構造をもつものを指します。
 マイクロカプセルの一般的な製法は、液中での製法が大多数を占めております。

 当社の製法(コートマイクロカプセル)は、粉体に直接硬化油・ワックスまたはフィルム溶剤をコーティングし、冷却もしくは乾燥してその表面をカプセル化します。
 
 そのため応用の幅が大きく広がり、微粉のままでのマイクロカプセル化が可能になりました。

 また、一般のマイクロカプセルに比べ、コーティング材の含有量が少ないのが特徴です。

○コートマイクロカプセル実例のご紹介

 コート材質及び、他実例に関しましては下記よりリンクされます。

 

コート膜の材質

コートの実例